必ず仕事が見つかる有料職業紹介

職業紹介事業(しょくぎょうしょうかいじぎょう)とは、就職・転職の仲介を行う事業の、行政における呼称です。一般的には「人材紹介」と呼ばれています。

サイトトップ > 職業紹介事業について

スポンサードリンク

必ず仕事が見つかる有料職業紹介

職業紹介事業について


日本では、厚生労働大臣の許可を受けた職業紹介事業者が、転職を希望する求職者と労働者を求める企業との仲介を行って、双方の要求を満たすような転職の実現を目的とするサービスを提供する、とされています。


職業安定法第4条において「職業紹介とは、求人及び求職の申込みを受け、求人者と求職者との間における雇用関係の成立を斡旋することをいう。」と定義されています。民間職業紹介事業を行う国においては、国が事業をおこうなう職業紹介機関(いわゆる公共職業安定所、ハローワーク)があること前提にしています。


企業が欲しがる人材を第三者が手配するという点では、派遣業者や請負業者と類似する点がありますが、職業紹介事業はあくまでも斡旋であり、事業者と労働者の間に雇用契約が存在していないところが大きく異なります(ただし、派遣期間終了後に派遣先での雇用を前提とした紹介予定派遣の場合、派遣業者に労働者派遣事業と職業紹介事業の両方の許可が必要となります)。


一般に、求職者側は職業紹介事業者への登録や情報の利用は無料で行え、雇用者側は、紹介された求職者を受け容れて雇用し、採用後一定期間(数ヶ月〜半年程度)が経過しても、その採用者が求人側企業に在籍し続けている場合に、紹介事業者に対して報酬を支払います。報酬の相場は、雇用する求職者の年収の1〜3割が相場で、港湾運送業務、建設業務以外のほぼ全ての分野で職業紹介事業が可能です。


必ず仕事が見つかる有料職業紹介

MENU



スポンサードリンク